今話題のASMR専用アプリTinglesの審査を通ってみた

今話題のASMR専用アプリTinglesの審査を通ってみた

ASMR大好きの皆さんこんにちは、こんばんわ。という訳でそんなASMR大好きさん(自分)の中で超気になっていた”Tingles”というASMRのアプリをご存知だろうか。ASMRコンテンツと言えばHelloChigasakiももちろんやっているyoutubeでのコンテンツ投下というのが一般的。というか王道。自分もASMRと出会ったのはyoutubeだし、今でも色々なコンテンツや大好きなアーティストを探すのにはyoutubeが一番だと思っています。理由はなにより物量が多いので有名な方から我々のような無名なチャンネルまで幅広く探せるプラットフォームだかです。

ではなぜ、HelloChigasakiは”Tingles”でASMR体験してほしいと思ったのか。それは”Tingles”がよりASMRファンに向けられて作られているアプリだったのが一番!そして作り手側にもとても優しいのも大事なところ。

Tinglesってそもそもなんなのさ?

"Tingles"は先ほども書きましたが、ASMRコンテンツの視聴に特化したアプリで音フェチの為の様々な機能を搭載していたりとyoutubeとは違う、一歩踏み込んでASMRを楽しめるアプリになっています。

Tinglesには様々な特徴がありますが詳細は後述するとして、大きくyoutubeと違うのはアーティストの収益化構造。youtubeでのコンテンツのマネタイズというのは、youtube側の提示する条件(1000人登録、年4000時間再生)を満たし広告掲載が認められ、いわゆる再生数や視聴時間、広告クリックなどのアドセンス収入を得るという形。

一方"Tingles"はと言うとまず、ASMRコンテンツをよりディープに楽しむために絶対的に不必要な広告の「音」を排除するというコンセプトから投げ銭システムでASMRistをユーザーが支援するという形をとっています。

ASMRを楽しむファンにとってyoutubeの広告とはとても厄介な物で、動画の最初に出現する広告を乗り越え、イヤホン、ヘッドフォンでその繊細な音を楽しんでいるさなかに!広告の音がどおおおおおん!ブチっ!っとなるわけです。しかしながらASMRist達はその厄介な広告を付けなければyoutubeでは収益が得られず、より良いコンテンツを生み出す事はむつかしい。

さらには、今のyoutubeで広告掲載までの道のりも中々に厳しい。。。様は収益化まで大層な時間がかかるという事。嬉しい事に現状で私たちのチャンネルにも200人強のチャンネル登録者の方たちがいます(本当にありがとうございます!)、しかし目標の1000人まではまだまだ多くの人に知ってもらわなければならないのも事実。

そんな中「Tingles」は、審査さえ通ればすぐに収益化のシステムで配信できる!もし「Tingles」で収益が得られるならもっと色々なチャレンジができるかもしれない!多くのASMRistさん達にとってとても有意義な環境であることは間違いなさそうです。もちろん現状のyoutubeチャンネルも今後も頑張ってコンテンツをお届けしようと思っています。これから多くのASMR動画を作っていきたい私にとって、新しいチャレンジもなるべく早い段階からした方が良いい!というのも正直な所です。

という事で、"Tingles"へのコンテンツの掲載にチャレンジしてみる事にしました。この記事はその手順をできるだけわかりやすく解説してみたいと思います。とにかく簡単に審査に出せるので、これから日本のASMRistさん達が"Tingles"を利用しよう!という時に少しでも助けになればうれしいなと思います。とりあえず、めっちゃ簡単!

まずはyoutubeにチャンネルを開設しよう!

"Tingles"への動画投稿には何でも掲載できるyoutubeと違いハードルがあります。現在自分が所有しているコンテンツ。具体的にはyoutubeチャンネルに掲載されているコンテンツの審査が必要で、この審査に通過したASMRtistだけが"Tingles"へのコンテンツ掲載が可能になります。

この審査対象が、自信の所有するASMRコンテンツの掲載されたyoutubeチャンネルという事になります。今の所ほとんどのASMRtistがyoutubeチャンネルを運営しているでしょうから、最初の一歩のハードルはとても低いでしょう。

現在のHellowChigasakiチャンネルの状況は、登録者200人未満。動画数120本程度(自然系ASMR関連動画のみ)となっています。結論からいうと私のチャンネルは審査依頼から1日程度で審査を無事通過することができました。
"Tingles"の審査基準はもちろん公開されていませんが、このことから少なくともチャンネル登録者数は審査には関係ないという事になると思います。"Tingles"は投げ銭システムを導入していることから、アプリ内で掲載されるコンテンツの質のチェックをしていると思われます(個人的な推測ですが…)

HellowChigasakiでは当初からASMRのみのコンテンツ投稿だというのもすぐに審査が通った要因になっているかもしれません。

youtubeチャンネルを審査に出そう!

きっとこの記事を読んでいるASMRtistの皆さんはyoutubeチャンネルを持っているでしょうから、さっそく「Tingles」への審査依頼を出してみましょう。
まずは、"Tinhles"アプリのダウンロードページへ向かいましょう。
TOP画面上部の「Become a Partner」から自分のyoutubeチャンネルのパートナー審査申請へ進みます。

top画面

なにやら小難しい事は一切ございません!後は「JOIN TINGLES」のボタンを押してyoutubeのアカウントを登録し、画面の指示に従っていればOK!
超簡単!あとは審査結果を待つばかり。

top画面

審査に通ったらどうするの?

自分の場合は申請から1日程度で審査通過のメールが届きました。記載されているURLへジャンプすると「Tingles」側からの支払いをするための契約書を必要事項を記入して送ってくれと言った感じのメールです。
オンラインで契約書に必要事項を記載して返信。その後2日程度で"Tinhles"パートナーとしてアカウントが100%利用できるようになります。
これで完了。晴れてあなたも"Tinhles"へ動画の投稿ができるようになって収益を受け取れるチャンスを得た事になります。

Tinglesへ動画ってどうやって投稿するの?

基本的には登録したyoutubeチャンネルの動画を自動で掲載してくれます。タイトル、概要欄も同様です。しかしこのタイトルと概要欄、タグについてはyoutubeと別の設定が可能になります。
また"Tinhles"だけ公開の動画をアップする事もできます。公開方法は簡単でyoutubeに動画をアップして限定公開に設定し、"Tinhles"の管理画面から公開してあげるだけで"Tinhles"だけのオリジナルコンテンツとして公開することができます。

Tinglesで出来る事まとめ

クリエイター編
・youtubeと連動して動画をアップロードできる。
・youtubeにアップして"Tinhles"sだけに動画を公開する事ができる。
・審査に通過すれば、すぐに収益化へのチャレンジができる。
・ASMRに特化したプラットフォームなのでクオリティに注力できる。
・コンテンツ数がyoutubeほどでないので、見つかりやすい。(気がする)

ユーザー編
・広告なしで見る事ができる
・背景や画面をオフにしてビデオを再生する事ができる。
・スリープタイマーを設定が可能。
・新しいビデオがあるときに通知でお知らせがくる。
・ワンタッチでアーティストをサポート!
・サポーターは"Tinhles"限定のビデオや新しいビデオに早期にアクセスできる。
・サポーターは、オフラインで視聴するためのビデオをダウンロードできる。
・ファンのためのアーティストの壁紙、カスタムアプリのアイコンやその他の報酬がある。
・iOSとAndroidの両方で無料で利用できる。

最後に

なによりも、youtubeの資産が無駄にならず、審査を受けられる事と審査を通過した時のメリットが大きいように感じるし、もちろんそれだけで再生数や収益が伸びることはないけれど、コンテンツ制作へのモチベーションを維持するのには"Tinhles"に動画を投稿できると言うのはクリエイター側にとっても(少なくとも自分的に)とても助けになります。

よりよいASMRコンテンツをお届けできれば本望だし、実際ユーザーとして"Tinhles"を使って見た感想としても、かなりおすすめできるアプリだと思います。
興味のある方は是非ダウンロードしてお試ししてみてくださいね!

ASMRコンテンツがもっともっと広まってさらには、自分たちのコンテンツが色々な人に届けばと!がんばるぞおおおお!!

☟ASMRアプリ"Tingles"のHelloChigasakiチャンネル☟

☟youtubeのHelloChigasakiチャンネル☟